最新の求人情報
私がマレーシアで働く理由  Case1

私がマレーシアで働く理由 Case1

新連載の「私がマレーシアで働く理由」では、マレーシアで働く日本人に、マレーシアで得られる経験について、仕事環境についてなど本音を語っていただきます。初回は、新卒でマレーシアで就職し、2回の転職を経験しているYさん(20代女性)にお話をうかがいました。
マレーシア:通勤用の服装ってどうしてる?

マレーシア:通勤用の服装ってどうしてる?

マレーシアのオフィスでの服装は、一般的に「オフィスカジュアル」。とはいえ、これからマレーシアで働くという場合、「どれくらいカジュアルでいいのか」が気になるところ。ご参考までにGo Malaysiaのスタッフのリアルな「オフィスカジュアル」をご紹介します。
マレーシア就職-英文履歴書を書くコツと裏技

マレーシア就職-英文履歴書を書くコツと裏技

マレーシア就職の最重要書類が英文履歴書(レジュメ)。このハードルをサクッと乗り越えてマレーシアで仕事探しスタートさせるためのヒントをご紹介します。マレーシアで要求される英語レベルはそれほど高くなく、それは履歴書に対しても同じで完璧である必要はないようです。
マレーシアで働く-病欠に必須の書類「MC」って何?

マレーシアで働く-病欠に必須の書類「MC」って何?

マレーシアで働くなら知っておきたいのが「MC」のシステム、つまり病気休暇を取得する方法。マレーシアでも会社によって異なりますが、クリニックや病院で診断書(MC)を取得し、提出することを義務付けている企業が一般的です。
「現地採用」って「正社員」なの? マレーシアの場合

「現地採用」って「正社員」なの? マレーシアの場合

「ボンビーガール」でたびたび取り上げられ、注目を集めているマレーシア転職。日本人がマレーシアなど海外で働く場合、そもそも「正社員」のポジションというものは存在するのでしょうか? 「現地採用」と「正社員」とは何がどう違うのか考えてみました。

日テレの「幸せ!ボンビーガール」でもたびたび取り上げられ、マレーシアへの転職が話題になっています。あなたのキャリアや経験、スキルを活かせる仕事がマレーシアにあります。

新卒から50代まで、グローバルに活躍できるのがマレーシア。

英語が通じ、イスラム教徒が多く、中華系、インド系が住む多文化、多言語、多宗教な環境で働くことで、世界が一気に広がるだけでなく、語学力やバランスのとれた国際感覚を身に付けられます。

日系企業のほか、グローバル展開しているマレーシア企業や外資系企業の求人も多数。

マレーシアに転職することでグローバル人材へのキャリアアップを目指せます。

マレーシアの求人情報一覧のほか、マレーシア就職&移住準備に役立つ現地採用スタッフによるリアルなマレーシア生活情報も更新していきます。