マレーシア求人情報
Go Malaysia 「トラベル」カテゴリートップ

マレーシアの求人情報に加え、マレーシア就職&転職の心構えや準備、現地採用スタッフによる生活事情など役立つ情報が満載。

おすすめの日本人求人情報
求人お役立ち情報
ウェブ面接にどれがおすすめ? 4つのアプリを比較
ウェブ面接にどれがおすすめ? 4つのアプリを比較
多くの企業様が採用活動を円滑に進めるためウェブ面接を取り入れ始めています。ウェブ面接で企業によく使われているアプリ4つを、画質や音質の良さなども含め、ご紹介いたします。
経費精算に便利! Grab ビジネスアカウント
経費精算に便利! Grab ビジネスアカウント
マレーシアで働いていて、Grabを仕事の移動に活用している方にオススメ! Grabのビジネス用アカウント「Grab for Business」なら、1つのスマホアプリで個人用と仕事用の使い分けができます。スマホからビジネス用メールアドレスを登録するだけでかんたんに利用できます。経費精算にかける時間を節約しましょう!
私がマレーシアで働く理由 – Case2
私がマレーシアで働く理由 – Case2
大学時代にマレーシアに留学。日本での大手メーカー勤務後、海外に住みたいという夢をマレーシアでの現地採用という形で果たしたNさん(26歳)にインタビューしました。
私がマレーシアで働く理由  Case1
私がマレーシアで働く理由 Case1
新連載の「私がマレーシアで働く理由」では、マレーシアで働く日本人に、マレーシアで得られる経験について、仕事環境についてなど本音を語っていただきます。初回は、新卒でマレーシアで就職し、2回の転職を経験しているYさん(20代女性)にお話をうかがいました。
マレーシア:通勤用の服装ってどうしてる?
マレーシア:通勤用の服装ってどうしてる?
マレーシアのオフィスでの服装は、一般的に「オフィスカジュアル」。とはいえ、これからマレーシアで働くという場合、「どれくらいカジュアルでいいのか」が気になるところ。ご参考までにGo Malaysiaのスタッフのリアルな「オフィスカジュアル」をご紹介します。
人気のマレーシア就職/転職 - マレーシアが住みやすい8つの理由とは?

日本テレビの「幸せ!ボンビーガール」でたびたび取り上げられ、注目を集めているマレーシア就職/転職。マレーシアは住みやすい国として日本だけでなく海外でも人気が高いのですが、その理由は以下の8つ。 英語が通じる/気候がいい/治安がいい/物価が低い/フレンドリーな国民性/食べ物がおいしい/多民族国家なので多様な文化に触れられる/東南アジア各国へアクセスしやすい その他、日本人にとっては、親日的な国民性であること、東京から飛行時間が約7時間と遠すぎない距離であること、中華系がいるので日本料理に似た中華料理店が多いことなども人気が高い理由と言えます。 海外で働くうえで「住みやすさ」は最重要ポイントです。マレーシア就職/転職を目指す方は、働き始める前にぜひ一度マレーシアを訪れてみることをおすすめします。

マレーシア就職/転職が可能な年齢は?
マレーシアは、比較的労働ビザが発給されやすい国です。 就業経験が少ないとビザが発給されない場合がありますが、新卒から40代までマレーシア就職は可能ですし、求人もあります。 経験がない新卒の場合でも、BPOなら求人が多く、仕事も見つかりやすいでしょう。 海外で働いてみたい!という方にはマレーシア就職がおすすめです。
マレーシア就職/転職に必要な英語力とは
マレーシアで働くにあたって必要な英語力は、仕事によってまったく異なります。 日本人を顧客とするカスタマーサービスなど、英語がほぼ不要な求人もありますし、交渉も含め高いビジネスレベルの英語が必要とされる仕事ももちろんあります。 とはいえ日本語は通じないので、仕事で高い英語力が必要でなかったとしても、生活ではある程度の英語力が必要です。しかし、マレーシアはアメリカやイギリスといった英語圏とは異なり、もともと多言語な文化で、マレーシア人でも英語のレベルはさまざま。そのため、英語ができない人に対しても寛容で「何とか理解してあげよう」という雰囲気があります。流暢な英語を話せる必要はありませんが、言いたいことをある程度は表現できるレベルの英語力があると、ストレスが少ないでしょう。

その他、マレーシア就職についての情報はこちら

【マレーシアで働こう】