マレーシアのノブレストランのイベント限定の特別メニュー

夜景が素敵で独創的な創作和食

ニューヨークに本店を持ち、世界に約30店舗展開する人気日本料理店ノブ。NOBUロンドン店がミシュランの1つ星を獲得したことでも知られています。
マレーシアのノブではクアランプール市内を360度見渡せる素晴らしい眺望とモダンにアレンジされた創作和食が有名です。

レストランから見えるツインタワーは圧巻。ツインタワーを目前で見られる西側の席がおすすめ。

マレーシアのノブレストランからの眺め

バレンタインやチャイニーズニューイヤーなどの行事毎にその行事にあったイメージの料理を提供しています。
※ページトップの画像は2019年度のチャイニーズニューイヤー向けのメニュー(左)とバレンタインデーのメニュー(右)

店内にはバーやラウンジがあり、週末はバーだけの利用も人気。

重要なミーテイングや宴会でも利用できるように大人数用のプライベートルームも完備しています。「skyview1」と「skyview2」の2つのプライベートルームがあり、各部屋20~30名着席することができます。2部屋つなげると60名ほどで利用することもできるので、会席にぴったり。

マレーシアのノブレストラン、寿司カウンターの様子

また、寿司カウンターもあります。
寿司部門の料理長は日本人の板前が務めており、本格的な日本寿司を堪能できます。

 

色彩豊かな創作料理

ノブは日本料理シェフの松久信幸氏と俳優のロバート・デ・ニーロ氏が共同で経営しているレストランです。
1994年にニューヨークに本店をオープンし、2014年にマレーシアのクアランプールに支店をオープンしました。

松久信幸氏はノブを起業する以前に、ペルー、アルゼンチンなどさまざまな国で寿司職人として日本料理店を経営していました。
そのため、松久信幸氏の料理は南米料理の影響を少なからず受けており、南米料理のテイストと日本料理が混ざりあった独創的な料理となっています。

ランチは天ぷらうどんやランチセットなどの料理。
ディナーはアラカートメニューが豊富でお寿司に限らず、刺身やステーキなど幅広く楽しめます。

 

天ぷらうどんとランチボックス-マレーシアのノブレストランのメニュー例
画像:天ぷらうどんとランチボックス

 

また、日本の佐渡島にある北雪酒造で作られているノブレーベルの日本酒も人気。

おまかせとノブレーベルの日本酒-マレーシアのノブレストランのメニューの一例
画像:おまかせコースの一品、ノブレーベルの日本酒

 

目を奪うほどの美しい眺望と色彩豊かな料理を心ゆくまで堪能できるレストランのノブ。
ゴージャスな空間で大人なひと時を楽しむのはいかがでしょうか。

 

店舗名 NOBU Kuala Lumpur ノブ クアラルンプール
住所 Level 56, Menara 3 Petronas, Persiaran KLCC, 50088 Kuala Lumpur
電話番号 +60 3 2164 5084
営業時間 【ランチ】 月~金 12pm-2pm
【ディナー】 月~日 6pm-10:30pm
【スカイ・ハイ・ティー】 土&日 1pm-4pm
アクセス LRTクラナ・ジャヤ線のKLCC駅から徒歩5分

※ドレスコードはスマートカジュアル。タンクトップ、ビーチサンダル、Tシャツ、ダメージジーンズは不可。
※平日はビルのポリシーにより12歳以下の子供は入店不可。祝日、週末除く。

公開日:2019年2月27日

Go Malaysia 一つ前へ戻る マレーシアグルメ紹介へ戻る