マレーシアで毎年行われる「盆踊り大会」があるってご存知ですか?
毎年、クアラルンプール日本人会が日本の伝統文化を紹介しようと主催しているもので、
今年は9月5日に行われ、今回で39回目の開催でした!
同大会は、海外で開催される日本の盆踊り大会として世界最大規模といわれ、
毎年3万人以上もの人が参加しています。
今回はそんな盆踊り大会に実際に行ってきました!

会場2
雰囲気

会場に着くとすでにたくさんの人々。

中には浴衣を着ている外国の方もたくさんいて、雰囲気もお祭り一色モード!

焼きそばやイカ焼き、たこ焼き、かき氷など日本でも定番の屋台がずらり。
味も日本のと変わらないくらい美味しかったです!

屋台1屋台2

お土産
浴衣2

日本のお土産を販売するコーナーもありました。
特に浴衣ブースはマレーシアの方に大人気で、たくさんの方が買っていました!

そのほかにも、日本企業のブースがたくさん出ていました。

浴衣

NHK

盆踊り 
踊る人々2

いよいよ盆踊りが始まりました!
東京音頭、大東京音頭、花笠音頭、おひさま音頭をみんなで一緒に踊ります。地元の人もお手本や周りを見ながら、楽しく踊っていました。

さらに圧巻の和太鼓のパフォーマンスもありました。
また、マレー、インド、中国、先住民族の4民族の踊りが混じったパフォーマンスも行われ、見応え十分でした。

和太鼓

ダンス

◇アクセス
住所 Jalan Perkilangan Seksyen 21 40300 Shah Alam Selangor Malaysia
アクセス クアラルンプール市内より車で約20分
※当日はKTMシャーアラム駅~会場間で無料のシャトルバスが運行
◇マップ