ディパバリ マレーシア (4)

≪お祝い事が沢山のマレーシア!≫

多民族・他宗教国家のマレーシアには様々なお祝い事やお祭りがあります。

日本人にも比較的有名なのが、中華系の「チャイニーズ・ニューイヤー(旧正月)」。また、イスラム(マレー系)の断食「ラマダン」や断食後のお祭り「ハリラヤプアサ」。しかし、マレーシアには多くのインド系住民もいます。そして、もちろん彼らにも大きなイベントがあります。

それが「ディパバリ」です!別名「光のフェスティバル」とも呼ばれ、10月末から11月初めのインド暦の第七番目の月の初めの日になります。

この日は、ヒンドゥー教の女神ラクシュミーをお祝いする日で、ディヤという小さなお皿やろうそく、イルミネーションで飾り、夜は爆竹や花火をして盛大にお祝いをします!

街中ではいたるところに、ディパバリの飾りや路面に大きく描かれたサンドアートなどを見ることができます。ショッピングセンターなどではかなり大規模なディパバリ仕様のイルミネーションをしているところもあり、一見の価値ありです!

ちなみに、2014年は10月22日(水)、2015年は11月10日(火)がディパバリとなります。

ディパバリ マレーシア (2)

孔雀のサンドアート
ディパバリ マレーシア (1)

いたるところで花火や爆竹をします

≪ディパバリおススメスポット!≫

ディパバリ時のおすすめスポットを紹介します!もし、「どこに行けばいいのか分からない」という方がいれば、ここに行けば「ディパバリ」楽しむことができるでしょう!

◇ブリックフィールド

リトルインディア マレーシア
「リトルインディア」の通称で親しまれる、マレーシア最大のインド人街。ここに行けば、様々なイベントや装飾を見ることができます!

KL Sentral駅から徒歩5分。

◇ブリックフィールドマップ


大きな地図で見る

◇ショッピングセンター「Pavilion KL」

8171575460_9e1e1a7e16_z
マレーシア最大の繁華街「ブキッビンタン通り」に位置するショッピングセンター。

このショッピングセンターでは各イベントごとに大がかりな装飾を行います。また、その装飾の質の高さでも有名です。

ブキッビンタン通りには飲食店からショッピングセンター、駅や映画館など、ほぼ全ての娯楽があり、ディパバリの日以外でも一日居ても飽きないでしょう。

KLモノレール BukitBintang駅より徒歩3分。

◇Pavilion KLマップ