マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

 

インスタ映え間違いなし! コスプレ気分が味わえるマレーシア民族衣装専門の写真スタジオ

 

2019年春、マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影できるお店がKLタワー内にオープンしました。その名も「Culture House」!

マレーシアの伝統衣装ってどんな感じ?
マレーシアの伝統衣装を着てみたい!

そんな方はぜひ一度立ち寄ってみてください。

 

マレーシアの伝統衣装とは

マレーシアには13の州があるんのですが、それぞれに独特なデザインの伝統衣装があり、現在でも結婚式などハレの日に着用されているそうです。
Culture Houseでは、そのうち10種類の伝統衣装が揃えられています。

マレー半島部の州のコレクションは主にマレー系の伝統衣装です。
ソンケットと呼ばれる光沢のある糸を織り込んで模様を描く伝統的な生地を使い、ゴールドのアクセサリーを合わせたデザイン。

最新のコレクションは、「東マレーシア」と呼ばれるボルネオ島のサバ州、サラワク州に住む少数民族の衣装です。
毛皮を使った男性の衣装は勇ましく、ビーズを多用した女性の衣装はカラフルでエキゾチック!

 

来店から撮影までの流れ

所要時間は、約1時間~1時間30分程度。予約は不要です。

 

① まずはお店へ!

KLタワーのグランドフロア(チケットカウンター階)の、チケットカウンタを通り過ぎてさらに進むと、一番奥にあります。

 

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

 

② カタログ、店内の衣装から、気になる衣装をピックアップ

衣装だけ見ると結構シンプルですが、アクセサリーをつけるとグッとゴージャスな雰囲気になるので、カタログから選ぶのがオススメ。

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

 実際に伝統衣装を目にするのは初めてだったのでとても緊張…。どれも豪華絢爛で、カラフルでかわいい! なかなか選べません!!!

 

③ 衣装チェンジ!

店内のカーテンで仕切られたスペースで衣装替え。
サイズが合わない場合は、スタッフの方が安全ピンなどで調整してくれます。
男女とも、どの衣装にもアクセサリーがセットになっています。

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

男性の衣装にも、ゴールドのベルトや、TengkolokやTanjakと呼ばれる帽子があり、着けると一気にそれらしい雰囲気に!

 

④  ヘアメイク&メイク

衣装によってはヘアメイクやメイクアップまでしてくれることも!

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

豪華な髪飾りはなかなか身に着けることは無いので興奮気味!!!  衣装と相まって、マレーシアの貴族になった気分⁉

 

⑤ 隣のスタジオに移動して写真撮影!

ポーズをとるのはなかなか難しいものですが、カメラマンが視線やポーズなどを指示してくれます。

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

なんといっても一番緊張するのが写真撮影! 様々なポーズをとるのも少々恥ずかしいですが、思い出の1ページです♪

 

⑥ 撮影終了後、着替え

⑦ 写真と背景を選ぶ

背景画像は、ツインタワーやプトラジャヤなど、マレーシアならではの風景から選べます。

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

⑧ 写真完成!

マレーシア伝統のパンダンリーフの額縁と一緒にお持ち帰り。
写真の合成とプリントには約30分ほどかかります。

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

プリントしなかった写真は、メールで画像データを送ってくれるので、インスタグラムにも載せることもできます。
マレーシア旅行の記念として、ぜひ撮っておきたい一枚です!

おすすめの民族衣装

今回試着した伝統衣装をご紹介しましょう。

 

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

KELATAN クランタン州

写真左:マレーシア東海岸側にあるクランタン州はマレー系が多く、古き良き文化を感じられる地域です。サーモンピンクの衣装にグリーンのアクセントが加わることで上品な印象になります。女性の衣装は、首回りが開いたデザインで、ゴールドの首飾りがとても綺麗です!

Pahang パハン州

写真右:キャメロンハイランドなど自然豊かなパハン州の衣装は、黒ベースのシックなデザイン。男女ともにゴールドのアクセサリーがセットになっていて、高貴な雰囲気。

 

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

Sabah & Sarawak サバ州・サラワク州

衣装のデザインの最大の特徴はビーズ細工です。このビーズ細工はボルネオ地方の先住民の中で伝承されてきた工芸品で、そのカラフルで緻密に作られたデザインは衣装をより華やかにしています。

 

その他、ショップのスタッフおすすめの衣装はこちら!

今回は試着しなかった衣装の中から、ショップスタッフおすすめの人気の衣装をご紹介します。
 

マレーシアの伝統衣装を着て写真撮影ができるCulture House

PERAK ペラ州

写真左:人気No.1なのが、ペラ州のシックな衣装。
ペラ州は、マレーシア西海岸の東部に位置していて、州都イポーは人口のほとんどを中華系が占めている地域です。他州の女性デザインはスカートが中心ですが、ペラはパンツであることが大きな特徴。シックな黒生地に金色の装飾品が男性、女性共にとてもよく映えます。

NEGERI SEMBILAN ヌグリ・スンビラン州

写真右:首都クアラルンプールの南側に位置するヌグリ・スンビラン州の民族衣装です!
男女共に裾周りの白の刺繍がおしゃれなデザインです。そして、なんといっても女性のゴージャスな髪飾りが特徴的です。

 

Culture Club では、伝統衣装の販売もしています。
バティックやソンケットの服はお土産店でも買えますが、ここまで本格的な伝統衣装は観る機会もなかなかありません。
KLタワー内にあるので、観光ついでに立ち寄ってみたはいかがでしょう。

 

店舗名 Culture House カルチャーハウス
住所 No.2 Jalan Puchak Off Jalan P, Ramlee 50250 Kuala Lumpur
電話番号 03-2022-1220
アクセス KLモノレールBUKIT NANAS駅から車で5分
KLタワーグランドフロア
営業時間 10:00~20:00
※ハリラヤ・ハリラヤハジは休業
料金 1人 RM 150~300
カップル RM 200~500