マレーシアで賃貸するならコンドミニアム? 戸建て?

マレーシアで賃貸物件を探す際、どんなタイプの住居があるのでしょうか?

日本だと、「一戸建て」「アパート」「マンション」という区分が一般的ですが、マレーシアは少し異なります。マレーシアの住宅タイプについてご説明します。

※ 住宅タイプ、いい物件を選ぶポイントなど、マレーシアで賃貸物件を選ぶ際に必要な知識については以下の記事もご参照ください※

クアラルンプール在住日本人の住宅事情
マレーシアで「いい賃貸物件」を選ぶポイントとは?
クアラルンプールのどこに住む? おすすめのエリアは?

マレーシアで賃貸契約する際の注意点

日本人の第一選択肢は「コンドミニアム」

マレーシア在住の日本人が住んでいるのは圧倒的にコンドミニアムが多いです。



▽関連記事▽



コンドミニアムとは、日本でいうマンションですが、マレーシアのコンドミニアムは、一般的に建物の入り口にガードマンが常駐しており、スイミングプール、フィットネスジムなどの共有施設も無料で利用可能です。

子どもの遊び場、BBQ用設備、テニスコート、ビリヤード台、卓球台などを備えているコンドミニアムも珍しくありません。

クアラルンプール市内のコンドミニアムのスイミングプール(Google street view)

コンドミニアムとほぼ同じ形態の賃貸物件としては、商業店舗等を併設したサービスアパートメントや、オフィスとと兼用可能なSOHOタイプがあります。

日本のマンションとの違いは、マレーシアの場合、コンドミニアム全体の賃貸を管理している業者がいることは非常にまれな点。つまり、部屋ごとに別々のオーナーがいて、エージェントを通してオーナーと賃貸契約を結ぶのが一般的です。

家具、家電の状態もオーナー次第で、建物自体は古くても改装をして新築同様の状態の部屋もあれば、メンテナンスが行き届いてない部屋もあるので、きっちり内見することが大切です。

「戸建て」はマレーシアでかなりの高級物件

マレーシアでは、戸建てはバンガローデタッチハウスと呼ばれ、豪邸と言っていいほどの高級物件がほとんど。オーナーがこだわりをもって設計した家が多く、一般的に広さは250~400㎡。プールがあるバンガローも珍しくありません。

バンガローに続く高級戸建て物件としては、2戸がくっついて建てられているセミデタッチハウス(Semi-detached House/Semi-D)があります。

バンガローと異なり、開発業者が設計した同じデザインの家がずらりと並んでいる場合が一般的。建て売りとはいえ、3階建てで5部屋に4バスルーム付きなどの間取りも珍しくなく、一般的な広さは200~300㎡でゆったりと生活ができます。

マレーシアのセミデタッチドハウスの様子 (Google street view)

バンガローやセミデタッチハウスは、高級物件用に開発された敷地に建てられるのが一般的です。

敷地一帯が塀に囲まれ、エリアを出入りするにはガードマンが常駐するガードハウスでICを見せる必要があるなど、セキュリティも万全。

また、大手開発業者が手掛ける都市開発プロジェクトの場合、共有エリアにテニスコートやプール、子どもの遊び場があるような生活環境のいい戸建て物件もあります。

バンガローが立ち並ぶ高級住宅街。エリアの入り口にはガードマンが24時間常駐している (Google street view)

長屋的なつくりの「テラスハウス」

バンガローやセミデタッチハウスより庶民的なのが、長屋のように両隣の家とつながっているテラスハウス(Terrace House)。リンクハウス、タウンハウスと呼ばれることもあります。


一般的に、各家に門があり、門を入ってすぐは駐車スペース。幅は狭いのですが、細長く奥にスぺースが続いており、決して狭くはありません。

平屋のテラスハウスは庶民的な雰囲気ですが、なかには3階建てで寝室やバスルームが4つあるような広々としたテラスハウスもあるなど、一口にテラスハウスといっても、家賃は場所と広さによってさまざまです。

マレーシアのテラスハウスの様子 (Google street view)

コンドミニアム? 戸建て? それぞれのメリット、デメリットとは?

以上、マレーシアの賃貸物件のタイプを大まかにご説明しましたが、日本人など外国人の駐在者やロングステイヤーに圧倒的に人気なのが、コンドミニアム

ですが、もちろん戸建てにもメリットはあります。以下では、それぞれのメリットとデメリットについてご説明します。

まずはコンドミニアムにいて。

コンドミニアムのメリット
・ガードマン常駐でセキュリティーがしっかりしている
・プールやジムなどの共有設備が利用できる

◆コンドミニアムのデメリット
・ ペット不可の物件がほとんど


一方、バンガローやセミデタッチハウス、テラスハウスのメリットやデメリットはなんでしょうか?

◆戸建て物件のメリット
・ペットOK
・お値打ち感があり、広くゆったりできる

◆戸建て物件のデメリット
・セキュリティー面が心配
・プールやジムがない


「ペットを飼いたいから戸建てがいいが、治安面が心配」という方で、予算も十分ある場合はガードや守衛付き、さらに共用施設付きの戸建て物件という選択肢もあります。

マレーシアには日系の不動産エージェントも多いので、まずは相談してみることをお勧めします。

情報提供:コスモスプラン


マレーシア移住、不動産賃貸はコスモスプランにお任せください!

※お問い合わせ内容に関しては、コスモスプラン様よりご連絡させて頂きます。

    お名前 *
    ご住所 - 郵便番号検索

    メールアドレス*
    電話番号 - -
    お問い合わせ項目*
    お問い合わせ内容*
    利用規約に同意*同意する

    ▽ 関連記事 ▽